人気ブログランキング |

タグ:海 ( 22 ) タグの人気記事

 

種子島 ~最終日

最終日、フェリーが昼過ぎなのでもう少し観光。
ようやく天女ヶ倉展望所へ。
逆光で写真撮れんなw。
f0130601_20511747.jpg


写真は厳しかったが、晴れててとっても気持ち良い場所。
なんかでっかいやつが上空を飛んでいた。
コチョウゲンボウ?
f0130601_20512172.jpg



木折坂の展望所から伊関の浜を見下ろす。
ガードレールの上に立っての撮影w。
タガが外れているなw。
f0130601_20512685.jpg


浦田海岸。
ここでもビチコーやったな。
f0130601_20513028.jpg



浦田海岸の奥の港でしばらくボケボケしていたら、ウミガメ発見。
一度顔出したんだが撮れず・・・。
f0130601_20513470.jpg



帰りのフェリーでかっこいい雲。
やっぱり甲板で楽しんでいる。
さすがに鹿児島に近づくと寒くなった・・・。現実に戻される感w。
f0130601_20513846.jpg



かみさんが行きにも見たらしいが、帰りは群れで姿を見せてくれたイルカたち。
ジャンプしたりの大サービスだったが、写真はボケボケw。
f0130601_20514108.jpg


南の島とは言え、北の方だから寒いかと思いきや、海に入れるほどの気温、水温で
思いの外楽しめた。
なにせ貝拾ったらちょっと海で洗いたいが、波が激しくて確実に浸かってしまう。
海パンを30年ぶりぐらいに買ったのだが大活躍w。
雨の日もへごで楽しめたのが大きいな。
5泊6日の旅行、猫どもは宇宙猫の自動給餌とかみさん弟のヘルプ。
かみさんも何とか持ちこたえたし、想像以上の楽しい旅行であった^^。



by oisanM | 2018-11-30 20:50 | 遠征 | Trackback | Comments(0)  

種子島

旅行にあたりアクションカメラというものを買っている。
Apeman。
ズームできないが、防水ケースが付属してるので水の中でも撮影可能。
日の出をタイムラプスでチャレンジしたが失敗・・・。
微妙な水中撮影などで大活躍、なかなか楽しい。
危険なところに挑んでいくYouTuberの気持ちがちょっとわかった気がする。
f0130601_19132613.jpg


かみさんお気に入りのへご群生地。
3回行ったかなw。
f0130601_19122158.jpg


鉄浜海岸。
すごい波。
この日は曇天でサーファーもなし。
f0130601_19122830.jpg


鉄浜海岸のイーストコーストで昼飯。
グアバジュース。
ものすごい利尿作用かな・・・。
この後2日ぐらい大変だった。
f0130601_19123102.jpg


日替わりランチの鶏のから揚げをいただいた。
ここはとっても旨かった^^。
f0130601_19123594.jpg



晩飯に来たステッピンライオン。
古ーいスピーカーとかあってなかなかの趣。
ジャマイカ風ということでレゲエがずっと流れている。
f0130601_19124037.jpg



ジャークチキンとブラウンシチューハンバーグ。
さらにハンバーガーを持ち帰り。
f0130601_19124442.jpg



カシミヤ橋の下の海岸。
曇り~雨の予報だが、何とか青空も見えている。
f0130601_19125058.jpg



馬立の岩屋。
海岸まで車で降りていけれた。
f0130601_19125319.jpg



ホテルから一番近いよきの海岸。
ここで意外にも大きなタカラガイを拾ってフィーバー状態。
歩き回った甲斐がある。
f0130601_19132266.jpg
中日は休息しようと言いつつも、ちょっと海岸に行っているw。







宇宙センター。
トイレからw。
f0130601_19133036.jpg



竹崎海岸でビチコー。
思わぬ大漁にびっくり。
砂浜の傾きが少ないので、腰の負担も少ない。いい海岸だ^^。
f0130601_19133548.jpg



美の吉食堂。
地魚定食をかみさんが頼んで、出てきた料理にびっくりw。
何の頭なんだーww。
昼飯に食う量じゃないね、相当笑わせてもらった。
オレの焼飯もなかなかの量。
インギー地鶏の焼き鳥は3本でびっくり。希少なのね・・・。
種子島の人、ご飯が多い。。。
f0130601_19133812.jpg



HOPEのジェラート。
ピスタチオと安納芋ととうみつきなこ。
トリプルw。旨かった^^。
f0130601_19134296.jpg
まあ、よく海岸を歩いたなあ。
無心になれる時間だった。




by oisanM | 2018-11-29 19:12 | 遠征 | Trackback | Comments(0)  

種子島 ~初日

連休初日のゴルフでノルマのブービー脱却は何とか出来て上々のスタート。


日曜朝のフェリーを予約していたので、土曜の深夜出発。
鹿児島港南ふ頭へ。。。早朝到着。
f0130601_15524648.jpg


乗り込むフェリーはプリンセスわかさ。
まだ車用の乗り口も開いてないな。
f0130601_15525201.jpg



旅行気分を盛り上げるタラップだが車なので通らない。
f0130601_15525897.jpg




フェリーに乗り込むと早速一番上の甲板へ。(子供かw)
f0130601_15530668.jpg




イソヒヨドリ。
こいつはフェリーで渡るらしい。
f0130601_15530249.jpg





佐多岬と開聞岳コラボ。
反対の半島にあるけど航路上では重なるように見えることもあるのね。
ちなみに航路の半分ぐらいが錦江湾内。
こうしてみるとすごく近いのね。
f0130601_15530928.jpg



種子島、西之表に到着。
早速ロケット押しw。
f0130601_15531657.jpg



到着日はロケット発射場の見学ができるということで、南種子まで一気に。
見学の巡回バスに乗ったが、発射場の乗り換えであまりにきつくて断念。
竹崎海岸の象の水飲み岩のビーチで少し休憩。

前の浜を少し眺めてから、七色観望台へ。
f0130601_15532005.jpg



長浜海岸沿いを走って西之表のホテルへ。
f0130601_15532382.jpg

ホテルでは若干のトラブルがあったが対処が早くてまあよかった。
トイレのシャワーが出ずクレームを付けたら、すぐに隣の部屋に変えていただけた。
ツインなのに一脚しか椅子がなく、これも翌日からは二脚にしていただいた。
これは島的なやり方なのかもしれないが大浴場は男性のみ。

うーむ、面白い。






by oisanM | 2018-11-25 23:48 | 遠征 | Trackback | Comments(0)  

島根へ

年越しは珍しく二人とも起きていたのだが、いつの間にか12時過ぎていて
だいぶ過ぎてからの明けましておめでとうであった。

今年は庭の大改造中で表の焼場を裏の方に移動しようとしているが
なかなかてこづっている。
利休梅を前面に移動、コデマリの大きくなった方、ヒュウガミズキ、
サクランボの1本はリストラ。
焼場未完成のため裏はひどい状態になっているが、肩痛がひどいので
じわじわしか進めていない。

2日にはウォーキングデッド見るのに疲れたんだったか、ドライブへ。
アオイ貝狙いで島根方面へ。
f0130601_22172327.jpg
イカ釣りのランプか。



海岸のすぐ近くまで出れた。
(この後、国道に出る道がふさがれていて、かなりバックしたのだが・・・)
f0130601_22163657.jpg


なんか縁起がいい感じの写真。
f0130601_22163640.jpg


浜千鳥。
かわゆい。
f0130601_22163606.jpg
なぜ飛ばぬ~w


結局目当てのものは見つからず。
とはいえ、慣れない文化圏で結構楽しめた。
行きは豪快に高速使ったので帰りはちょっと節約気味。
スーパームーンと関門橋。
f0130601_22163631.jpg


帰りに高速を降りると、珍しい方向が明るかったので行ってみた。
誰もいないイルミ。
不思議な感じである。
f0130601_22163639.jpg





年末に実家のグレが逝ってしまい、ちょっと寂しい正月だっただろうが
そろそろ顔出さにゃやな。



by oisanM | 2018-01-02 22:12 | ドライブ | Trackback | Comments(0)  

波当津ドライブ

f0130601_21484692.jpg
ガソリンが安くなってきて、とうとういつも入れてるとこでは100円/ℓを切った。
せっかくなのでちょっとガソリン消費しようかなんてことで、ドライブへ。

いやいや、朝からなんか旨そうなものばっかりテレビで見て、たまらなくなって
出かけたんだけどね。


蒲江方面に行って、その後、波当津へ。
川のちょっと上に椿の木があって、そこから流れてきていた。


f0130601_21490361.jpg
相変わらずここはきれいだねえ。
なんと、インターができていて、下りればすぐに海岸。
う~む、なんて楽ちん・・・。



f0130601_21494193.jpg
まあ、結局これが食べたくて出かけたのね。
ぶりかつである。
マリンカルチャーセンターのレストラン マリンスノー。
レストランで見た本が気に入ってしまった。


f0130601_22002262.jpg
あ、ナショジオだから写真がきれいだったのね。


あと、帰りに寄ったおかしのはだでもっこりしたケーキをいただいた。
ちびすこだったかみにすこだったか。
笑える形だった。
また行かねば^^。


by oisanM | 2016-01-31 22:10 | ドライブ | Trackback | Comments(0)  

大隅旅行

シルバーウィークなんて聞き慣れないが、ありがたく休ませていただいた。
せっかくなので、あまり行ったことがないところに行こうということで、
鹿児島の大隅半島ツアーへ。

早朝3時起き、4時ごろ出発で、全線開通の東九州自動車道で一気に都城へ。
9時ごろ最初の目的地の雄川の滝へ。
滝見大橋から降りる道があるだろう・・・なんて思ったが、とんでもない高さ・・・。
仕方なく、発電所に回って普通のルートへ。
車はまだ数台で、チャンスかなと思い、全力で1200mの遊歩道で滝へ。
f0130601_19114070.jpg

渓谷沿いの森の中を歩く気持ち良いルート。
ところどころ森が開けて美しい川が見られる。

結構、汗だくになって滝へ到着。
遊歩道の最後は切れ気味で若干危険。(ばあちゃんも行けてたが)
f0130601_19172052.jpg



f0130601_19174664.jpg



f0130601_1921768.jpg



f0130601_19211937.jpg

帰りも汗だくになって駐車場に戻ると、駐車場のおじさんとかみさんが仲良くなってて
ちょっと安心した。


次の目的地、パノラマパーク西原台が通行止めになっていて、ここから迷走・・・。
佐多岬から辺塚海岸を目指す。

途中、彼岸花を眺める。
今年は彼岸花を身に行けなかったので、ちょうどよかった。
f0130601_19323482.jpg



ナビで辺塚海岸が見つからなかったので、辺塚郵便局を目的地にしていたのだが、
到着してみると、なんだかイメージと違う景色。
そのまま海岸沿いを走っていこうとしたのだが、先日の台風の影響か、通行止め多数。
うーむ、砂でできたような土地で道には砂の流れた跡が多数。ちょっと怖い。
ということで、大きく戻って内之浦へ向かった。



内之浦へ向かう途中、風力発電のプロペラのところで展望所があり寄ってみた。
f0130601_19354765.jpg

遠くに開聞岳が見える。


さらに進むと辺塚海岸って書いた看板が・・・。
あとで分かったが、佐多辺塚と辺塚があるみたい。
f0130601_19401853.jpg

目の粗い白砂で、波打ち際は傾斜がついて沈んでいる。
何とも美しい海である。
ポーっとして写真が少ない・・・。


その後、内之浦で橋毎に名前が付いたのとか撮りつつ通過。
f0130601_1959517.jpg



叶岳にコテージがあったのだが、人があまりいないみたいで、こっちでも泊まれたかな。
ただ、途中の道でイノシシに遭遇。
突っ込んで来られなくてよかった・・・。

泊まりは、志布志市志布志町志布志**** のビジネスホテル。
印字がバグったのかと思えるような地名。(笑ってはいけないが・・・)



翌日は朝から志布志港をプラっと眺めて、朝食へ。
その後、有名なパティシエさんがやってるという道の駅松山へ。
バイキング狙いだったが時間が早すぎたので、プリンとケーキをいただいた。

帰りは265号線を完走しようかということで、都城から小林へ。
須木村で本格的な山道に向かうところだったのだが、この先危険みたいな看板が。
さらにオレのフィリピン風邪の状況が悪化。
長い道のりになるので断念して、綾を通って高速に乗ろうということで山道を東へ。
この綾の道路、細い上に対向車多数・・・。
泣きながら何とか町へ出た。

あとは朦朧としながら家まで。
久々の泊りがけの旅行、なかなか良い景色が見られた。
また橋の写真とかは気力が戻ってから追加しよう。




連休残りは草刈り機の修理とかで過ごした。
庭の芝生は草刈りを断念。ちょっと除草剤に頼ってみることにした。
なかなか有意義な連休であった。


レガシィの走行音がまた大きくなってきた。
またどこかベアリングがいかれてきてるのかなあ・・・。
もうちょっと症状の進行を見てみる。

by oisanM | 2015-09-23 20:12 | 遠征 | Trackback | Comments(2)  

日向細島

メモリーカード見たら、前回の写真を焼いてないことに気付いた・・・。
この日はちょっと寒めで、九重を目指して出掛けたような気がする。
残念ながら雪も霧氷もいまいちでそのままフラフラと。

日向の細島というところへ。
米の山展望台に登るとなかなかの眺めが見られた。
f0130601_20333901.jpg

クロスに見える海岸。
叶うという字に見えるとも書いていたような気がする。
f0130601_20341088.jpg
馬ケ背。
ちょっと釣り師が降りていきそうな狭い獣道で海岸へ降りるとど迫力の光景であった。
f0130601_20342492.jpg
微妙な記憶と写真であった。
黒田家家臣の駐車場というのがあったな・・・。

帰りには久々にブッチャ-ズテーブルへ。
バジルバターのハンバーグとカレーたっぷりでストレス解消。
満腹で思考停止、高速のジャンクション曲がりそこなって玖珠経由で帰宅・・・。



by oisanM | 2015-02-21 20:27 | ドライブ | Trackback | Comments(2)  

長島ドライブ

土曜は久々のソフトボール。
今年は仕事のほうが激烈に忙しくて全く練習なしで参加・・・。
1回戦はフィリピン出張中にあったそうで、勝っていた。
試合も出らんで良いだろうと気楽に行ったら先発メンバーに・・・。(相変わらず人員不足・・・)
初回だったか2回だったか、ポテンヒットになりそうなやつを後ろ向きに走って取ったとき
首の後ろの筋肉痛になった。珍しい場所。
結局何とかヒット一本。
チームは集中打で勝利。
2日後の今、全身筋肉痛である。

日曜は鹿児島の長島を目指してドライブへ。
早朝3時起き。
眠いながらも何かずっと笑ってたような感じ。
綺麗なビーチでツキヒ貝を拾った。(全くそれと気付いてなくて投げそうだったが)
今時は海水浴客が多くて、服着てうろうろして回って変態と思われたらいけないので
人が多いところは自重。

f0130601_1230194.jpg
これは長島から横の島に渡る伊唐大橋。
思えば筋肉痛のせいか写真が少ない・・・。
昼飯は豪快なエビフライの定食。(まんぞくと同じぐらい立派なエビフライ)
刺身もなかなか新鮮でうまかった。
f0130601_1822122.jpg



長島に到着後、レガシィのエアコンが壊れて、きいたりきかなかったりを繰り返して
晴天、激暑の中、窓全開で走った。
久々にかき氷食べたり、凍らせたタオルで命拾いしたり、なかなかハード。
出水でスバルの店を見つけて入ってみたが、営業の方だけしかいなくて、
どうしようもなく、そのまま帰った。(愛想のいい営業の方で気分的には助かった)
今日、ホンダに持って行ったが、リレーに触るとコンプレッサーが回るとのことで
もしかするとリレー交換で安く上がってくれるかもしれない。


長島はもう少し涼しくなってから、再チャレンジを誓った。
あおさのスープを作ってくれてなかなかの旨さ。
四万十のやつとは大分違うけど、こっちもなかなか。
再チャレンジもレガシィで行けるか???




ウェィ~、全身筋肉痛~
f0130601_1823196.jpg
><;;

by oisanM | 2014-07-21 12:42 | ドライブ | Trackback | Comments(4)  

別府弁天池

今年は年明け早々にヘビーな話があった。
いきなり職探しを始めたりはしないでよさそうだが、先が見えない状況。
まいったね・・・。

土曜は地区のどんど焼きの準備に行って、いろいろ聞かれた。
まあよく分からんから何とも言えないのだが・・・。
日曜は早起きさんがいい時間に目覚めたので早朝からドライブへ。
冷え込んで雪が降るという予報だったので期待して山口方面へ。

豊田湖、ワカサギ釣りが有名らしい。
暗いうちに着いたのだが結構車が止まっていた。
f0130601_21594022.jpg

全然積もってなかったので朝焼けの中、お食事中の鵜?をば。
また雪が降ったときにチャレンジ予定。


その後、別府弁天池へ。
f0130601_2241498.jpg

水が沸いていて青く見える。


手水舎にはドラゴン。
f0130601_2241437.jpg

ちょっとよだれっぽく見えるが・・・。


この後、秋吉台経由で小月のカレーの王様 風車で昼飯。
f0130601_2212362.jpg

年末からやたら暴走気味だが、ここでも絶好調。
ハンバーグが旨かった。
あとは魚フライ、シウマイ、横から奪った帆立風味フライ。
ねっとり濃厚なカレー。
王司PA下りがわで小野茶ソフトのMIXをいただいた。
苦味が利いてさわやか~。

早めだったので、門司港から海岸沿いのルートで帰ってみた。
焚き火でリラックスして締めくくった一日であった。

お隣は先週もちまき。
大きな家である。

by oisanM | 2014-01-19 22:22 | | Trackback | Comments(0)  

洗濯岩

今週もなにやらプレッシャーのかかる1週間であった。
週末は久々に動けそうだったので、宮崎へロングドライブへ。

朝から高速乗りそこなったり、降り場所間違ったりで微妙にミス連発。
別府PAから佐伯まで。(本当は宇目を越えて行きたかった・・・。)
でもおかげで、初めて蒲江の高速を使用。
途中北浦の道の駅で猫の親子見つけたりして、ちょっと心配もあったが何とか無事に。

都農のおぐらで昼飯。
スペシャルランチで腹いっぱい・・・。
宮崎のチキン南蛮、タルタルが甘い。
よくテレビで言っている「甘い」とは一味違う甘さ。
あの製造工程を思い出してしまった・・・。

その後、一つ葉有料道路に入って、途中のパーキングで休憩。
f0130601_10363081.jpg

クロサギ。
初めて見たかも。
最近涼しくなってきた気がしたが、宮崎は同じ九州でもずいぶん違う。
まだ暑い・・・。

宮崎市街を抜けて青島方面へ。
鬼の洗濯岩で命の洗濯。 ・・・??
f0130601_10401930.jpg

こんなにエッジが立ってかねえ。
久々に見た。
しばらく波の砕ける写真とか、水溜りの熱帯魚っぽい魚など粘って撮ってみたのだが、全ボツ・・・。
汗だく、アンド、ズボンもちょっと濡れてボロボロ状態。


そんな状態の帰りにはやっぱり・・・。
f0130601_1043106.jpg

お菓子の日高のなんじゃこらシュー。
見えないが、イチゴとか栗とかがまるっと入っている。
ちょっと運転に疲れ気味だったので、店内でいただいた。
2つに切ってくれて、さらにお茶出してくれてコーヒーも無料。
さすがにこれ食べると手がべたべたになるのだが、手も洗えて言うことなし。
ただし、まだおぐらの昼飯を消化しきれていない状態でのデザートだったので苦しかった。
ちなみになんじゃこら大福もある。

帰りはもう一度道の駅に寄って猫の具合を見て帰った。
うーむ、食欲の秋、調子乗りすぎ・・・。
腹の調子が・・・。

そういえば、よくある交通標語で
落とせスピード、落とすな命。 なんてあるけど
蒲江の途中で見た標語は裏をかかれて笑えた。
落とせスピード、落とすな化粧。

くじらようかんにぱんだ工房。
謎を確かめずに走破した宮崎ドライブであった。
宮崎は遠いイメージがあったが、日帰りできてしかも帰宅は21時過ぎ。
高速が全部開通するともっと速くなる。
宮崎グローバル化も近いか。

by oisanM | 2013-09-08 10:59 | ドライブ | Trackback | Comments(2)