タグ:登山 ( 38 ) タグの人気記事

 

長者原~沓掛山

去年の正月の悪夢を思い出しつつ、今年はじわじわとスタート。
(去年はピーナッツ ⇔ チョコ 無限ループで歯が折れてた・・・)
5,6出勤で、また3連休。

終盤は親友アベとウロウロ。
ブログの題名に疑惑が生じているが、今年は正月早々から山歩き^^。
フフフ。


長者原のタデ湿原を散策。
f0130601_21515324.jpg
ススキも散ってキラキラも少ないが、それほど寒くなく気楽にウォーキング。



ジョウビタキ  かな。
f0130601_21515207.jpg
水場でうろうろしていた。



f0130601_21514634.jpg
霧氷は全然なかったが、元々の木の形自体がカッコいいのね。

散策を先に終えてビジターセンターでのんびりしていたら
なんか物足りなさそうに帰ってきたので、牧ノ戸から沓掛山まで行ってみることに。
f0130601_21515105.jpg
展望台より。
5℃



f0130601_21515201.jpg
その上の展望所より。
ヘロヘロになって登ったので汗だく。風があって結構寒い。

登山の方たちが泥道地獄だ~、なんて言ってたので沓掛まではいかず。
由布岳の周りは登り始めは雲がなかったのだが、みるみる雲が取り巻いて行った。
あっちだったら雲海見れたかな。
晴れてはないけど・・・。



・・・というようなことで、今年もブログ名は変えずに行けそうだ。

フーガは今日から放牧中。
何とかうまくやっていけそうな感じ。
下っ端からスタートっていう感じだな・・・、若いころを思い出すw。



[PR]

by oisanM | 2017-01-09 22:10 | 登山 | Trackback | Comments(0)  

桧原山 正平寺

土日は雨の予報だったが、そこそこの天気で桧原山へドライブへ。
登山道途中のクヌギ林。
f0130601_15571952.jpg


これも途中のススキ
f0130601_15573590.jpg

お寺の方では紅葉がちょうどいい感じ。
f0130601_15561500.jpg


f0130601_15563073.jpg


f0130601_15564590.jpg
このあと千本かつらを見に行ったのだが、思わぬ山道であった。。
蛇が出てどきどき・・・、まむしだな。
結構ハードで汗だくになった。
帰りに通った鶴が原でもマムシの抜け殻と本体・・・。

なんだか生温くて恐ろし気な日だった。


[PR]

by oisanM | 2015-11-08 16:40 | 写真 | Trackback | Comments(6)  

男池~黒岳

盆休みに入って、家でのんびり過ごしている。
帰省している友人と恒例の山歩きを。
この日は男池~名水の滝コースへ。

男池湧水
青い水、湧き出ている。
f0130601_10014611.jpg
木道よいね~
川沿いをずっと歩くので涼しい。
平地と比べて気温は低い。
f0130601_10022614.jpg
これは名水の滝
f0130601_10030301.jpg

f0130601_10034517.jpg
およそ30分歩いて予定のコース終了。
もの足りない様子の友人に聞いてみると黒岳登山コースも行ってみようということで
歩いてみる。


黒岳登山コースは森の中の気持ちよいコース。
日影で涼しいしw。
f0130601_10082125.jpg
結構歩いて、ソババッケで引き返す。
f0130601_10085250.jpg
筋肉痛・・・。
f0130601_10091594.jpg
キーボード不調・・・。
aの列、スペース不調。
そろそろ・・・。




[PR]

by oisanM | 2015-08-15 10:33 | 登山 | Trackback | Comments(2)  

一目山

盆休み初日は初の胃カメラを飲みに病院へ。
バリウムの検査で影が見えたとのことで再検査。
仕事でいつも胃が痛いのでさぞかしひどいことになっているだろうと思ったが・・・、
胃潰瘍になっていた痕がみられたが、そいつは勝手に治ったようである。
大型台風の影響で大雨の中だったが、ちょっとほっとした。

11日は台風あとの何か・・・を狙って、再び長島へ。
前回ほどの収穫は得られず、ぷらぷらと川内の方まで行ってみた。
川内港の甑島行きの船の発着場。
f0130601_10161477.jpg



f0130601_10162827.jpg

帰りの途中で見た、阿久根駅も外観が良い感じで、同じ方の設計とのこと。
七つ星の人だな。

12日は帰省した友人と山へ。
午前中はお盆の用事をおおせつかったようで午後からの出発。
短時間で登れる一目山へ。
f0130601_10451690.jpg
花がぽつぽつ。


f0130601_10452645.jpg
秋の気配を感じさせるトンボを眺めつつ、登り連続の登山道を歩く。


頂上で。
(実は二人ともヘロヘロである。)
f0130601_10454065.jpg



頂上からの展望は、スキー場が見えたり
f0130601_10491336.jpg


地熱発電所とか
f0130601_104927100.jpg


風力発電とか
f0130601_10494144.jpg
低い山だが端っこにあるためか意外といろいろ見える。

風邪が抜けて涼しいので暫く景色を眺めて楽しんだり、
せっかく消費したカロリーをピーナツチョコで取り戻したりしつつ楽しむ。

下りは例のごとくちょっとつらい・・・。
やつも疲れが微妙に出たか、滑って転倒していた・・・。
降りてうろうろしてると水場の案内があって、こけて汚れた手を洗いたいということで藪をこいで進んだ。
飲むのは勇気がいる水場だったようだが、ちょっとすっきりして戻ってきて安心。

舗装道路に入ってから、マヒワの幼鳥と思しきやつが追い越していった。
f0130601_10495639.jpg
カワユイ。

13日はきっとばてているだろうと思っていた友人から連絡があり、また勝負を。
そこそこの天気だったので、山香でパークゴルフ対決をば。
2ホール工事中とのことで、お詫びに何周回っても良い・・・なんて言われて笑っていたが、
1周目で引き分けてしまい、2周目を回ることになってしまった・・・。
想定外の汗だくであった・・・。

昼飯はTOTO前の壱番亭へ。
またもせっかく消費したカロリー倍返しで食ってしまった・・・。
夜はお盆の村周りで再び消費したに違いない。

意外と遊んでいる盆休みである。
[PR]

by oisanM | 2014-08-14 11:12 | 登山 | Trackback | Comments(4)  

坊がつる~長者原

木曜、年休を取って久々のお山へ。
例の友人と。

坊がつるに行くとのことで、吉部より出発。
川の手前から登るはずが、川の先から登ってしまったので暮雨の滝に寄れず・・・。

行きはよいよい。
f0130601_123721.jpg
坊がつるで休憩。
しばらくそこらをプラプラ。
f0130601_1236524.jpg
雨が池経由で長者原へ戻るルート。
雨が降ったときだけ池になる、雨が池。
長ーい道のり・・・。
会話も減ってへらへら・・・。ひざも笑い出す。

f0130601_1238279.jpg
リンドウ

f0130601_12374415.jpg
マツムシソウ

f0130601_12383444.jpg
ヒゴタイ

f0130601_12381450.jpg
名前知らず・・・。
でもきれいな色。

金曜は飲み会。
早期退職した人の送別会。
さびしいねえ・・・。
だんだん筋肉痛が来始める。
さびしいねえ・・・。
[PR]

by oisanM | 2012-09-22 13:02 | 登山 | Trackback | Comments(2)  

結局、沓掛山のみ・・・

f0130601_1628347.jpg

連休に入り、なかなかアクティブに動き回っている。
同級生が帰省して、珍しく山に登ろうとかいう話になって、久住に行くことにしていた。

前日は豪雨と言っていいぐらい降って、この日も天気はイマイチ。
とりあえず、牧ノ戸まで行ってみてからどうするか決めようということに。

途中、わいた山には雲がかかってなくて、そっちにするかという話になりかけたが、
オレの脳裏に延々登り続ける登山光景がよみがえる・・・。
やっぱり久住だろうと主張してそちらに登ることに。

例のごとく、沓掛までは強烈な登り。
体重増加で重い体がなかなか登らず・・・。
体力落ち気味のヤツとヘロヘロになりながら登る・・・。
沓掛を越えると雨風が強くなってきてメガネが見えなくなる。
完全に雲の中に入ってる感じ。
テレテレ話しながら歩くのは初めての経験。
いつも一人でマイペースで歩いてたのだが、こういうのも悪くないなあ。
(まあコイツぐらい親しくないと疲れるかな。)
久住手前の避難小屋に降りるさらに手前の岩場の手前で、視界がまったく回復しないのであきらめて帰路へ。
帰りに沓掛山頂を一応極めておく。
なめてカッパを着なかったのだが、完全にビッチョリ。
オレの選択ミスで悪いことをしてしまった。
ヤツにとって久住は地面の光景しかないか・・・。
次回は冬山かな・・・。

f0130601_16462712.jpg

比較的安全な久住登山だが、ここだけはちょっと怖い。
でも鋸山とか、津波戸山に比べると命の危険は感じずにすむ。
(ここも落ちると死にそうだけどね・・・)

牧ノ戸の奥の道でお弁当をいただく。
人がいなかったので、パンツまではきかえられてスッキリ。
このまま帰って夜まで恒例のUNO勝負。
かみさんは足ぱんぱん・・・。
最後は途中で中断して終了。ちょっと無理をさせてしまった。


今日はゴルフの予定だったが前日夜からずっと雨。
朝になっても止まず、こんなときはどうするのかネットで調べてみると、結局やる気次第のようだ・・・。
一緒に行く方に尋ねてみると、一応ゴルフ場までは行こうということに。
ゴルフ場に着いても、いっそう雨風強くなってるみたいだった。
みんなでコーヒー飲んで、しばし待機。
でも天候は変わらず、あきらめて解散。
別府に下りて、ケンタッキーに寄って、さらにホリでケーキを買って帰った。
まあ、お気楽な一日であった。
[PR]

by oisanM | 2012-05-02 17:05 | 登山 | Trackback | Comments(0)  

5日目

朝から昇仙境へ。
宝石博物館など寄りながら少しでも晴れるのを待つ。
ここら辺、なかなか押しが強い店員さんが多い。平日のカモだな、オレら・・・。
意を決してロープウェーに。
f0130601_2151799.jpg
10分歩けば展望台だと書いてるので歩いてみると・・・
f0130601_2153117.jpg
ん? ・・・山?
鎖かよ・・・。
f0130601_2154376.jpg
ということで歩きすぎてた・・・。

あとは目当ての影絵美術館によって楽しんだ。
こちらもハマりそうで危なかったが、何とかかわす。(光の具合がやわらかくてたまらない癒し空間であった。)

夕方、時間があったので清里に上がってみた。
f0130601_2155951.jpg
f0130601_2161293.jpg
下の方の雨が雪に変わって積もり始めた。
大分県民の常識では計り知れない・・・。
[PR]

by oisanM | 2011-03-03 21:18 | 遠征 | Trackback | Comments(0)  

Legacy & Yeti

微妙に調子が良くなってきている。
フフフ・・・ってなことで、好天の本日、久々の雪山へ。
買ってからまだ働いてないYetiチェーンを持ってお出かけ。

さすがレガシー、かなりの雪道でも粘って上ってくれる。
和田平トンネルの手前でYeti装着。
買って一回練習しただけなんですっかり忘れてた・・・。
しかし、まえのチェーンよりはるかに短時間で取り付け。
安心感抜群。
f0130601_19194669.jpg


三股山、泉水側から。
f0130601_1932326.jpg


牧ノ戸まで行ってうろうろ。
f0130601_19324616.jpg


f0130601_19325792.jpg


う~ん、やっぱ雪山いいねえ。
今日はぜんぜん寒くなかった。
行きは玖珠までの道もかなり雪道であったが、帰りはほぼ解消。
せっかく付けたので粘って外さなかったが、途中で断念。
チェーン付きにしてはそれほど悪い乗り心地ではなかった。
Yeti奮発してよかった。
[PR]

by oisanM | 2011-01-02 19:37 | 登山 | Trackback | Comments(4)  

牧ノ戸~北千里が浜~すがもり~長者原

久々の九重へ。
思い出してみると沓掛山しか登頂していない・・・。

紅葉シーズンで登山者多数。
でもお天気いまいちなので、そこそこと言ったぐらいか。

沓掛山より下るところ。
明るくなるとなかなかの紅葉の具合に感動。
f0130601_1252293.jpg


う~ん・・・、星生山かなあ・・・、いまだによくわからない。
f0130601_12525330.jpg


この日はどこぞのお寺の山伏さんに抜きつ抜かれつ。
サザンの旅姿六人衆など思い出しながら歩く。
f0130601_1253671.jpg


お天気いまいちなのが幸いしてか、久住山の向こうは雲海。
先のは阿蘇山だろうか。
f0130601_12532613.jpg


休憩所から北千里が浜に下りて、すがもり避難所へ。
すがもり近辺は少し整備されたみたいで岩がかなり減って歩きやすくなった気がする。
下りでひざががくがく・・・。
硫黄山の横を抜けると、あとはコンクリートの道を延々と歩いて帰る。
楽ではあるのだが、つい急いでしまって疲れた。腹が減ってたから・・・。

長者原直前の森。
ふもとの方はちょっと早いのかな?
台風もそれたので、まだまだ楽しめそう。
f0130601_12534079.jpg



この後、空腹にまかせて「だぽん」のバイキングへ。
カレーとマーボが好みだったので余分に食べたら限界突破してしまった。
久々の食いすぎで死にそうな気分を味わった・・・反省。
[PR]

by oisanM | 2010-10-31 13:21 | 登山 | Trackback | Comments(2)  

指山

久々にタイトルにふさわしい週末。
やはり久々なので少し低めの指山にチャレンジ。
(健康診断が近づいて微妙に焦り気味ってのもある)

長者原のビジターセンターの裏から木道を歩いて、自然観察路へ。
深緑という感じ。
さわやかである。
f0130601_623319.jpg



暫く舗装路を歩いて、指山の看板から山道へ。
f0130601_62818.jpg



三又山の手前で低いとなめていたが、ずっと細い山道ののぼりでなかなかハード。
中腹はずっと森の中を歩く(登る・・・)イメージ。
人が少ないのは良いかも。
上の方はミヤマキリシマが少し咲いていた。
f0130601_625685.jpg



頂上より三又山。
長者原からは三峰に見えるが実は四峰らしい。
体力つけて四峰チャレンジしよう。
f0130601_63832.jpg



頂上より硫黄山側。
今日も元気に煙を上げている。
f0130601_632086.jpg



しかしかなり疲れた・・・。
まだ下山後、運転できる程度だったのでまだまだ行けるのか・・・?
きよらカァサがバイキングじゃなくなってた。
ちょと残念。

More
[PR]

by oisanM | 2010-05-30 06:03 | 登山 | Trackback | Comments(2)