八面山

三光村の八面山登頂。
写真撮らなかったのか・・・。

頂上からの眺めは、なかなかバカに出来ない見晴らしの良さである。
30分で行けるんで、これからもたまに行くか。

修験者の滝はちょっと水量が少なかった。
雨の後に行けばもう少し見られるか。
この日は体調イマイチだったか結構疲れたような気がする。
[PR]

# by oisanM | 2007-01-14 15:25 | 登山 | Trackback | Comments(0)  

霧氷、沓掛山

f0130601_816885.jpg


これが感動の霧氷。
ああ、オレにもう少し写真の知識があれば・・・。
あまりの美しさで、われを忘れてシャッターを切りまくった。

・・・が、ほとんど白とび・・・。
かみさんに見せたら、EV補正をかけないからだと・・・。
来年はちゃんと撮ろう。

ここは、沓掛山。
久住登山の途中に通る山。
チェーンつけてきた甲斐があったというもの。
素晴らしい光景。
牧の戸峠から数十分で登頂。

牧の戸で既にこの光景が見られる。
九州にこんな場所があったなんて。
わざわざ上高地まで車で行っても見れなかったのに
わずか2時間で来れる九重がこんなだとは・・・。
[PR]

# by oisanM | 2007-01-08 15:12 | 登山 | Trackback | Comments(0)  

猪群山ストーンサークル

f0130601_8101460.jpg

う~ん、正月早々登ったのか。
国東の猪群山ストーンサークル。

だからなんだという感じだが
人は意外と多かった。正月早々・・・
[PR]

# by oisanM | 2007-01-01 08:09 | 登山 | Trackback | Comments(0)  

すがもり

f0130601_7293159.jpg
f0130601_7294217.jpg

f0130601_21514958.jpg

この日は怖い思いをした・・・。
(会社は休みをとった)
長者原から三俣山登頂を目指したのだが、
天候が今一歩のため、諏蛾守の避難所
(三俣山の登山口)までで断念。
(ガンバレ中高年!俺も中高年か・・・)

すがもりの直前から岩の中を歩く・・・。
(台湾から仕事の電話が・・・。休みって知っとろうもん・・・。)
(auってつながりすぎっ)

法華院側に下りて帰ろうと思ったのが失敗だった・・・。
初めての登山で、強烈な岩場を一人で下る。
何かやらかしたら誰も見つけてくれんやろうなぁ・・・。

まあ無事に下りれて良かった。
そのあとの雨が池コースも長い道のりで、大変疲れた。
[PR]

# by oisanM | 2006-12-22 20:13 | 登山 | Trackback | Comments(0)  

雪山

f0130601_775860.jpg

これが完全に山登りにはまってしまった光景。

スカイラインに乗っているときは、雪の日に乗ろうなどとはカケラも思わなかったが
さすがFFシビックはそんなに怖くない。(気分的に)

この日は周囲に誰も見えず、雪が降って何も音が聞こえない状況。
全く別の世界に来た感じ。
う~ん。近くにもこんな景色があるなんて・・・・。
数10年損した気分。

ここは、長者原から三俣山に登る登山道のホンの掛かりのところ。
駐車場で待つかみさんのピンチコール(チェーンもってないし・・・)で
引き返したけど、山にはまるには充分であった。

この日にすぐチェーンを探したけどなかなか高い・・・。
しかし、かみさん得意のオークションで約3000円(だったか?)で購入。
ありがたや。
[PR]

# by oisanM | 2006-12-17 22:58 | 登山 | Trackback | Comments(0)