<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

神宮蓮

今週は水曜にまたソフトの試合があった。
今年は若者減少のあおりか?、また出番がある。
怪我せん程度にやろうなどと思いながらやっているのだが、やはり動き出すと全力でやってしまう・・・。
準備不足で怪我してしまう一番のパターンかも・・・。

その疲れかどうかは別にして、今週はなんだかダルダル・・・。
日曜に蓮を撮りに行って、そのまま選挙、玖珠ドライブへ。
やまなみの途中で小国向きに曲がって、ちょっと変わった道を通ってみた。
南小国の裏手の平和な感じに感動。
立岩水源でちょっと水をいただいた。

f0130601_23253462.jpg



f0130601_2324553.jpg



f0130601_23275793.jpg

ちょっとピント甘いか・・・

f0130601_23255584.jpg

[PR]

by oisanM | 2013-07-21 23:29 | ドライブ | Trackback | Comments(0)  

津久見花火

津久見の花火に何年かぶりでチャレンジ。
前回は造船所越しの場所だったが今回は正面に見える場所に位置取り。

f0130601_1441858.jpg



f0130601_1444385.jpg



f0130601_1451335.jpg



なんか尺玉を惜しげもなく連発で打ち上げてる・・・。
ここのは豪快やわ・・・。
f0130601_1453137.jpg



f0130601_1454144.jpg



f0130601_1455198.jpg



f0130601_146098.jpg



f0130601_1461787.jpg



f0130601_1463781.jpg
素晴らしい花火の後に待ち受けるのは大渋滞。
たまらず横道に逃れると幹線右折で入れず山方面へ。
津久見の山は今にもなくなりそうな林道・・・。
ひやひやしながら何とか街に戻るとそこは津久見高校。
元の場所・・・・。
津久見の渋滞に無駄な抵抗は危険すぎる・・・。

満タンにしててヨカッタ・・・
[PR]

by oisanM | 2013-07-15 14:14 | ドライブ | Trackback | Comments(0)  

高千穂ドライブ

糸の切れたような我ら・・・。
朝も早よからぷらぷらと。
玖珠の道すがらネムノキをば。

f0130601_12342840.jpg

なんかうそみたいな青空。
梅雨もあけてすっかり夏模様。
あまりにきれいなのでもう一枚・・・
f0130601_12342456.jpg


その後、阿蘇を抜けて高千穂方面へ。
天岩戸神社の近くの、八大竜王水神社へ。
f0130601_12441856.jpg

なんとなく笑える手水舎。
つい水をかけて照り具合アップさせたりしてしまう・・・。

その後、五ヶ瀬ワイナリーでワインをば。
ついでに昼飯。久々のバイキングでまた気合を入れて食べてしまった・・・。
f0130601_12495343.jpg

蘇陽峡。
上からではイマイチよさが分からないか・・・。(下りる気力もないが・・・)
途中で見た舟の口水源へ。
なんか細い道をえらく下って行ってみると・・・。
興味ある人でないとつらいかな。

f0130601_12543649.jpg

阿蘇を城山展望台から。



日曜朝、ホンダでオイル交換。110,100km
久々だね。
CRZとアコードHybridのカタログをもらって帰った。
[PR]

by oisanM | 2013-07-14 11:56 | ドライブ | Trackback | Comments(0)  

ガク旅立つ

f0130601_8515296.jpg


熊本から戻って、まだアパートに住んでた頃、
ガキ共に変な色を塗られてあげく、ごみ収集所に投げ込まれていた子犬、
そいつがガク。
かのカヌー犬の名をいただいて、出かけるときはいつも車に乗って連れ回した。
スカイラインのコンソールボックスに座ってカーブでは一緒に傾いて、
疲れたら後ろの座席で眠って、でも必死に起きてまたコンソールへ。
(何回かすごいくっさいの付けてきて大変なことになったなあ・・・)
ちょっと褒められるとなんだか胸を張ってえらそうにしたり、
つまらんことを言うと「何言ってんの」みたいな感じで横目で見たり・・・。
家建ててるときは実家に置いてもらってたが、時々ひょこっと建築中の家に現れたり
びっくりさせられた。
その頃、一度車に轢かれたのだが幸運にも大怪我せず助かった。
見た目は若い頃から爺だったが、なんとも子供を見るようで面白いやつだった。

くろっちを連れ帰ったときは糞詰まりの尻をなめて助けてからは
すっかり親と慕われすりすりされていた。
小梅も雷火もガクが助けたみたいなもの。
まずはガクに認められてうちの猫になるみたいな感じ・・・。
犬猫が同居できるのに相当驚かされた。

2年前にひどい発作で痙攣を起こして、もうだめかと思ったが何とか持ち直した。
ここ最近は目が見えず、足もちょっとよたよたしてきていた。
18歳なので人でいうと100歳越え。よく生きた。
こいつの人生見習わねば・・・。

f0130601_852764.jpg

[PR]

by oisanM | 2013-07-08 16:50 | 犬猫 | Trackback | Comments(2)