<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Legacy天井防音、夕暮れ

f0130601_23383245.jpg

めまぐるしい日々で少し雑になりがちだったが、これからは少し丁寧にこなしていかねば・・・。
そんな反省が必要なこの1週間の仕事であった。

f0130601_23395015.jpg


日曜の夕暮れ。


土曜は初めてのIKEAへ。
何せ人が多い・・・。
素直に道に沿って行ったので、えらく歩かされた。
もっと人が少ないときに行かないとね。
大変・・・、酔いそうだった。

夜は地区の方の新築祝い。
疲れ気味でえらく長い飲み会に感じた。
f0130601_052073.jpg

イチジクの天ぷら。
意外性がある。
ビミョーだったが・・・。

8時過ぎに帰って、そのまま寝たんだったか。
12時ごろ目覚めて眠れなくなった。
おそらく5時過ぎぐらいから・・・、先送りしていたレガシィの天井の防音にチャレンジ。
写真全然撮ってなかった・・・。
ランプ類、バイザー、グリップと何とか悩まず外していったのだが、ピラーで苦しむことになる。
Aピラーは以前、外れかけていたのを見たことがあるので、とりあえず引っ張ってみたが、
案の定クリップ部分を破損・・・。(まあ特に補修せずにそのまま使用)
Bピラーは下の方まで外さないといけなかった。まあ何とか。
Cピラーは完全に外そうとすると、リアシートまで外さないといけないのかもしれない。
そこまでやる体力はないので、とりあえず開くだけで天井を浮かす程度で作業スタート。

残りのレジェトレクスをペタペタと。
一番後ろの列は手が届かずあきらめたが、前から中ほどにかけてはかなり貼れた。
上向きの作業なので重労働。
腰が痛いのと、体力の限界とで、ヘロヘロ状態での作業であった。
防音材は半分より後ろに付けられていたが、前のほうはなし。
必殺のペットシートを使おうかとも思ったが、火事になるといやなので取り止め。
何とか昼前に終了。
今日は日差しは強かったが、風が強くて何とか耐えられた。大型台風の影響か?

効果のほどだが、例の低めの走行音が少し低減。
天井周りが共振していたのか、それが減って静かになった気がする。
もう一息といえばもう一息なのだが、とりあえずはほぼ目標達成といっていいかもしれない。

f0130601_0284766.jpg

ホッホッホ ^^

f0130601_029322.jpg

ホントけ?

しばらく様子見だな。
[PR]

by oisanM | 2012-08-27 00:32 | Legacy | Trackback | Comments(4)  

Happy man ???  ~レガシィ防錆塗装

あぁ、今日で盆休みもおしまい。
実に悲しい。
まあ、それはそうと・・・、
金曜日はデッドニングの終盤の大物、下回りの塗装をやってもらった。
自分でスプレーを買ってやってみようかとも思っていたのだが、
車の下に入り込む手段がどうしても見つけられず、あきらめてディーラーにお願いした。
ちょっと高価な油系の塗装をしてもらった。(スリーラスターっていうやつ)
期待の静音化については、あまり大きくは変わっていないような気がする。
助手席では効果あってるそうだが、運転席側はあまり変わらない。
防振よりも遮音という考え方で少しやり直してみようかと思っている。

期待していた代車だが、ちょっと切ないサンバー。
きれいだけどね。
f0130601_20272764.jpg
こいつで別府~自宅往復は、かなり切なかった。
AMラジオで流れていた、八神純子のポーラースターを聞きながら昭和に戻った気分を味わった。
やっぱり車のイメージって大事だよね・・・。


1,2階の移動を自由にする前の安全な昼下がり。
f0130601_2031964.jpg
f0130601_20315931.jpg
f0130601_20313228.jpg
f0130601_2032233.jpg
セリが洗面台にはまり込んでいるのが笑える。
土曜にはステップを一段増やして、やつらの1,2階の移動を自由にした。
セリがやたら2階で一人で暴れまわっている。白い彗星である・・・。
よっぽど動き回れるようになってうれしいのね。
あとは麦との関係がどうなることやら・・・。


土曜の夜は久々にtakeさんに会いに行った。
例のブツをお渡し。
ロイヤルホストで自分で払うつもりで一番高いカレーを注文したのだが
takeさんに結局払ってもらってしまって大失敗・・・。
かみさんの体調がよくなったら、また一緒に遊ばねば。


今日は最終日ということで、なかなか手をつけなかった庭の手入れをば。
伸びきったユキヤナギを切って、周りの草を刈って汗だくでダウン。

夕方晩飯を買いに行った新○市場で、お愛想イマイチなレジのお姉ちゃんがレシートの裏を見ながら
「Happy出ました、卵が当たりです」 ・・・なんて言われた。
f0130601_20461982.jpg

先日のウ○コ踏んだ、あのツキはこんな形で結実。
totoの当たりを期待したのだが・・・。
所詮小市民・・・。  (なりはデカイが・・・)
[PR]

by oisanM | 2012-08-19 20:50 | 家事 | Trackback | Comments(2)  

霧と煙の湯布院花火

今日はおたまさん親子と一緒に湯布院花火へ。
何年か前に行った、打ち上げにかなり近い場所の空き地があったのだが、
今年はブロックされているようで、車を停めさせてもらえなかった。
まあ、以前がおおらかすぎの感じだったけどね。
ちょっと困って周辺を回ったがイマイチで、山から撮る方針に変更。
結果的にはこの方がよかったかも。

山側の道沿いの駐車スペースも既に車があり、2台分の割り込みは厳しかったが、
何とか前に停めてた方が入れてくれて、みんなで観覧体制に。
おたまさんが色々とおやつを持ってきてくれてて、腹減り気味のオレは爆食・・・。
もらったお茶は黒ウーロン茶(脂っこい食事向け)・・・。
なんでじゃ・・・と思いつつも否定できないオレであった。(ありがたくいただいた)


f0130601_049536.jpg

ちょっと撮る前のウォーミングアップに。
川沿い、道沿いにタイマツが点いている。
目の前だと幻想的なのだが、上から見ると炎の揺らめきまでは見えないので、あ~点いてるなーぐらい。


f0130601_0544374.jpg

最初の大玉。
霧が出てきてたので、花火の玉が霧の層を越えてくると、もうそれだけでちょっとうれしくなってしまう。
会場付近は風もあまりなかったようで、煙も流れず、この後さらに厳しい状態に。


f0130601_0573484.jpg

かなり隠れ気味だが、霧と煙の層を越えてくる花火には既に感動気味である。
(前のと同じ色合いだが、選択の余地なし・・・、撮れてねぇー)
でも湯布院らしさが出て、なかなか趣きある気がする。


f0130601_133667.jpg

毎度のごとくクライマックスで飛ばしているので、自重気味に時間短めでハンカチクローズ。
これが裏目に出て、えらく地味なクライマックス写真になってしまった・・・。
右の方の霧の部分が、目で見るともっと町の灯りに照らされてるイメージで、
それとコラボさせたかったのだがミスった。残念・・・。


この後、みんなで座ってた場所のすぐ横にウ○コ発見。
三脚とスリッパに踏んづけ痕を発見・・・。
泣きながら帰った・・・。 (ほんとに泣きはしないけど・・・。)
明日はレガシィ洗わないと ><; 、 残念・・・。

あ、ウ○コ発見時(だけではないが)、例の黒猫ライトが役に立った。
実用的ww、なぜか笑えた。
追記: トビーにフォローされた。
    何だかとてもうれしいw。
[PR]

by oisanM | 2012-08-16 01:17 | 写真 | Trackback | Comments(4)  

攻塊石

f0130601_9225327.jpg


題名のような勇ましい名前の石だったような気がするのだが、既に記憶の遥かかなたへ・・・。
フィリピンからの帰国の時に台湾の空港で買った石。
とにかく経費節減ということでフィリピン直行便よりも少し安い台湾経由の中国系を使用。
台湾では乗り継ぎ5時間待ちで手持ちブタさん。
余ったPHPを全部NT$に換金して目一杯の値段の石を買った。
他はブランド物とかパイナップルケーキとかでイマイチ気乗りせず、プラプラしてるときに目に付いた。
次に行くのは2年後ぐらいかな。
またその時確認しよう・・・。


お盆はなかなかのんびり過ごしている。
2日ぐらいフィリピンの風邪か?でダウン気味でほぼ一日中寝て、それからはじわじわと
温泉行ったり、焼肉食べに行ったり、レガシィいじったり。
ああ・・・、庭の草取りをせねば・・・。


昨日は久々に優しい時間のドラマを通して見た。
父ちゃんの宇野重吉も好きだったが、寺尾聰もそれ以上に好き。
子供の頃に聞いた出航という曲で独特な声に感動したのだが、今は静かな雰囲気に惹かれる。
声とか話し方とか、大きな要素かな。
富良野とか美瑛が舞台で、前は気付かなかった景色のきれいさにも感動。
二宮君もかっこいい。
終始、緊張気味に見たのでぐったり疲れた。
北海道、そのうち行けるかなあ。
オススメは夏と言われたが、雪の景色の方が見たい気がする。死ぬかな・・・。

実は何歳頃からか忘れたが、オレは渋い男というのを目指している。
まあ、可愛らしいピンクの石の記事の回にこんなことを書くのも変な話だし、
この年齢にして、そんな雰囲気がないのも残念な話だが、およそのベースにあるのはそんなこと。
そんなことを懐かしく思い出しつつのんびり過ごした一日であった。
[PR]

by oisanM | 2012-08-14 09:58 | 遠征 | Trackback | Comments(4)